福利厚生Welfare

保険制度

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、上乗労災保険、総合福祉団体定期保険

社内支援制度

従業員持株会
親会社のJKホールディングスの持株会になります。一口千円から申し込むことができ、毎月の給与天引きで購入可能です(拠出金の10%を会社が補助します)。
自己啓発援助制度
専門知識・技術の修得のために講習会などを受講する場合、または資格試験を受験する場合に、その費用を一定額会社が負担する制度です。また、決められた資格を取得した際は報奨金も支給します。
一般融資金制度
社員が、病気や怪我・家族の教育費用などの一時的に多額の出費を要する場合、救済措置として会社が必要資金を低金利で融資する制度です。
提案表彰制度
事業の活性化や経営能率の向上を図るためになされた提案(新規分野への進出企画や製品の品質向上策など)について、会社が採用可否を行い、その成否によって表彰する制度です。採用された場合は賞金も支給されます。
借上社宅制度
当社は勤務地が複数あり、総合職には転居を伴う異動の可能性があります。そのため、社員が物件を借りて入居する場合は会社が法人契約を行うことで家賃負担を減らす制度を設けています。
地域や社内等級等によって基準となる家賃を定めており、その金額に近い物件に入居する場合、個人負担は3,500円~1万円程度になります(敷金・礼金・更新料は会社が全額負担します)。
職員クラブ
社員同士の親睦を図ることを目的として組織された親睦団体です。社員が主体となり、年に数回、観劇や旅行など様々な企画を行っています。
クラブ活動
スポーツや文化活動について、会社が補助を出して定期的な活動を推進しています。
現在活動しているのはフットサル部のみですが、今後社員からの申請に基づき様々な活動を行っていきたいと考えています。
フットサル部
若手社員を中心とした20名ほどの人数で、月1・2回の練習を行っています。
東京と北海道の2地域で活動しており、練習には関係会社や取引先など社外の方も参加するなど、活動の輪が広がっています。
総合福利厚生サービス
社員の多様なニーズに応えるため、会員制サービス『ベネフィット・ステーション』を導入し社員満足度の向上に努めています。同サービスでは、余暇の充実から育児・介護を含む生活支援まで幅広いコンテンツが割引価格で利用が可能です。
財形貯蓄制度
当社では住宅・年金・一般の3種類の財産形成蓄制度を設けております。
なかでも、住宅財形貯蓄に関しては、従業員の住宅取得を支援するため、積立残高(300万円)を限度に年利2%を利子補給しています。
その他
・退職金制度、産休育休制度、介護休業制度、短時間勤務制度
保養施設等

・提携利用施設(星野リゾート・トマム、ほか星野リゾート利用割引あり)

・JKホールディングスの所有保養所(川奈、八幡平、羽鳥、草津、洞爺湖、箱根)

・日本合板健康保険組合の借上・提携保養所(山中湖、富士見高原等)

※施設利用割引券あり(東京ディズニーランド、富士急ハイランド等)